DSC05623


前回は DxoMark で比較しました。
今回は Dpreview で、キャプチャ映像の一部クロップもつけながら比較をしてみます。

今回はメインの比較 a7R と EOS 5D Mark IV を中心に、
他の機種の画像サンプルを並行して載せることにします。
他の機種などの詳細は Dxo Mark で比較した前回記事を参考にお願いします。

.............................................................................................
◆Dpreview 比較

機種名:    a7R      | EOS 5D Mark IV
<Dpreview の比較時のイメージを下に貼り付けました。>
a7R comparsion 5Dm4

※▼の位置が a7R の個所。黄色が伸びている個所は 5D Mark IV が優れている個所

a7R のほうが優れている箇所
 Image quality (raw)
 Movie / video mode
 Connectivity
 Value
.............................................................................................

Dpreview では、Image quality では、raw 限定で勝っていました。
Dpreview の比較はめちゃめちゃ細かく
厳密かつ比較しやすいので(例:https://www.dpreview.com/reviews/sony-alpha-a7r/16
こっちを信頼しちゃうなぁと思いました。

イメージの実際の比較では、4機種を選定できるので、
対抗馬として EOS 5D M4 / Nikon D5 / Sony a7C としました。
他の Nikon D5 は Nikon 凋落といわれつつもそのフラグシップとして比較。
また、 SONY a7C は今現在の最新機種とのイメージ比較でどれだけ違うかを見てみました。

ISO 100 
a7R comparsion Color 100
a7R comparsion portait 100


ISO 800
a7R comparsion Color 800
a7R comparsion portait 800


ISO 1600
a7R comparsion Color 1600
a7R comparsion portait 1600


ISO 3200
a7R comparsion Color 3200
a7R comparsion portait 3200


a7R は、ISO 800 で早くも粉を噴きやすくなりながらも
ISO 1600、3200 でも結構粘っているように見えます。
また、EOS 5D Mark IV が思ったより解像度が高くない気がします。
もしかしたら、 a7R のローパスフィルターがないことが効いているのかもしれません。



また、特別編として、Sony a7C の代わりに
解像力では定評のある SIGMA sd Quattro H を比較に入れてみました。
SIGMA 対応なので、今回は RAW での比較としました。
APS-H サイズで ISO 100 での解像感は 5000万画素クラスにもまさるということでした。
SIGMA が一番得意なのは CG っぽい複雑な点で構成されたものの分離です。
特に色が複雑に入り乱れている場合に1:1で解像可能なセンサーがあることが有利に働きます。
(厳密には Quattro センサーは 1:1 では解像できないが。)


ISO 100 

a7R comparsion Color2 100

ISO 800
a7R comparsion Color2 800

ISO 1600
a7R comparsion Color2 1600

※ Quattro センサーについて ISO 1600 時点でだいぶひどいので、ISO 3200 は無事の情けとします...。

SIGMA sd Quattro H  は、流石
FOVEON Quattro センサーという感じで、
確かに ISO 100 では中心部の赤青線の分離はかなりきれいにできています。

右上の黄色青の色が普通じゃない点や、
既に ISO 100 の時点で左下白地にグリーンとシアンの
モアレが出ているのが気になりますが、大よそ良い分離と思われます。

FOVEON のこれまでのセオリー通り ISO 800でボロボロ、
1600 は白黒でないと見れないほどの絵になってしまいました。
やはり現代でも特殊用途なカメラな気がします。

解像度で言えば、 3600万画素もあればクロップして使っても十分な解像度です。
Blog 掲載や SNS 掲載であれば、そのうち 200万画素分で成立するので
クロップ耐性とノイズとコストのバランスで
現時点で a7R はお散歩カメラとしてはベストチョイスかなと思います。