DSC_8279



ある動画で、 a7R の DxoMark値は2018年でも結構優秀という話が出ていました。
どんなもんだろうと思い、調べてみることにしました。

Dxo Mark (https://www.dxomark.com/)は、スマホの画質評価でも
よくわからないところがあるけれども…

このスコアはどこまでなんなんだか、 Dpreview と比べるとわかりにくいのですが、
数字がバーンと出てくるのがなんかわかった気になりやすく
比較はしやすいように思います。



Dpreview(https://www.dpreview.com/) はこういう感じの
数字評価ではなかったように思いました。
…と思っていたのですが、 Dpreview でも最後のグラフが実は具体数値化はされているようで、
他と細かく比較できますね。


ということで、この2つを使って
最近の他社機種との比較を行い、
2021年現在、 a7R は現役で戦えるのかというあたりを見てみたいと思います。

細かいメーカーは色々ありますが、
ざっくり Nikon と Canon のアマチュア向け
上級機と対抗してみたいと思います。


まずは Canon。
Canon の高画素フルサイズといえば、 5D。
最新機種は2016年8月発売の 5D Mark IV(https://cweb.canon.jp/eos/lineup/5dmk4/) ということで、こちら比較してみたいと思います。 
2021年現在では、 kakaku.com (https://kakaku.com/item/K0000903380/
にて新品 25.4万円程度、中古で 16.5万円です。 
なお、a7R は私は中古で 6.4万くらいで手に入れています。

※ Mark V が 2020 年に発売目前でキャンセルになってしまったようで、
2016年の Mark IV が最新なようです。ちょっと微妙ですね…。

.............................................................................................
◆簡単なスペック比較(両方フルサイズセンサー機種です。)

機種名:   a7R         | EOS 5D Mark IV
発売年: 2013年11月      | 2016年8月
画素数: 3,640万画素      | 3,040万画素
最大記録画素数:7,360 x 4,912(36M)| 6,720×4,480(30M)
ISO: 100-25,600 (拡張ISO50)  | 100~32,000(ISO102,400まで拡張可能)
連続撮影枚数:最高約4コマ/秒    | 最高約7.0コマ/秒
本体重量: 約407g(本体のみ)   | 約800g(本体のみ)
外寸: 126.9×94.4×54.8mm    | 150.7×116.4×75.9mm
.............................................................................................

流石 5D M4、バカでかく、2倍重いですが、
2013年の a7R と比較すると ISO 拡張幅が広く
連射も多く、(動画は 4K やハイフレームレート映像撮影も対応しており)
著しく高機能化されていると思います。
動画方面や、連射方面で比較されれば一切太刀打ちはできません。
今回はあくまで本機の機能に絞り、
シンプルに風景やポートレート写真を単体で撮影するようなシーンを想定しました。

さて、 DxoMark での比較とします。

.............................................................................................
◆DxoMark 比較

機種名:    a7R      | EOS 5D Mark IV
Overall Score : 95       | 91
Portrait (CD) :  25.6bits   | 24.8bit 
Landscape(DR) :  14.1Evs | 13.6 Evs
Sports (L-L ISO) : 2746ISO| 2995 ISO
.............................................................................................

まず気づくのはオーバーオールスコアが勝っていることです。
画質で見た場合、 Sony の a7R は Canon EOS 5D Mark IV よりも
高画素にもかかわらず画質がいいことになります。
これは、めちゃくちゃテンション上がりますね!!!!!!

Portrait (Color Depth) ポートレートでの比較、色深度について 
若干 a7R のほうが深みがあるということのようです。
a7R のほうが古いうえに画素数が多いのにも関わらず。

また、Landscape(Dynamic Range) 風景写真におけるダイナミックレンジについても
a7R のほうが古いのにより広いことになっています。ヤバみですねぇ。

5D が勝っているのはスポーツの実用上の最低 ISO くらいです。
a7R がこれに弱いのはわかっていましたし、
暗いところの動きモノや夜景は殆ど撮影しないのでので、問題と思いません。

ということで、案外 Canon のハイアマチュア向け高級機である
5D の最新モデル 5D Mark4 に善戦し、画質では(ISOに対する ノイズはもちろん劣っているものの)低 ISO 時では なんか勝っている風すら感じられるほどでした。

.............................................................................................

他も比較してみましょう。
昨今は Nikon は元気がないといいます。
それには良いフラグシップが不在、最新は D6 のようですね。
Dxo Mark で今見つかるのが D5 なので、先ずはそちらで実施してみます。

では、現在価格約 49.8万、中古で 31.7万という、圧倒的高級品で 
NASA にも納品されています。

.............................................................................................
◆簡単なスペック比較(両方フルサイズセンサー機種です。)

機種名:   a7R         | D5 
発売年: 2013年11月      | 2016年3月
画素数: 3,640万画素      | 2,082万画素
最大記録画素数:7,360 x 4,912(36M)| 5,568×3,712(20M)
ISO: 100-25,600 (拡張ISO50)  |100~102,400(ISO 50-3,280,000まで拡張可能)
連続撮影枚数:最高約4コマ/秒    | 最高約12コマ/秒
本体重量: 約407g(本体のみ)   | 約1235g(本体のみ)
外寸: 126.9×94.4×54.8mm    | 160×158.5×92mm
.............................................................................................

こちらも、高連射や 4K 対応の他 XQD カード対応、
動画中に静止画切り出しが出来る等、隙のない高機能モデルになっています。

さて、 DxoMark での比較とします。

.............................................................................................
◆DxoMark 比較

機種名:    a7R      | D5
Overall Score : 95       | 88
Portrait (CD) :  25.6bits   | 25.1bit 
Landscape(DR) :  14.1Evs | 12.3 Evs
Sports (L-L ISO) : 2746ISO| 2434 ISO
.............................................................................................

見た感じ、a7R の圧勝ですね。

Portrait (Color Depth) ポートレートでの比較、色深度について 
若干 a7R のほうが深みがあるということのようです。
a7R のほうが古いうえに画素数が多いのにも関わらず。

また、Landscape(Dynamic Range) 風景写真におけるダイナミックレンジについても
a7R のほうが古いの約 2 EV も広いことになっています。
やっぱり D5 ダメじゃないですかね・・・。
D5 が勝てそうなのは低画素故のスポーツの実用上の最低 ISO くらいだと思ったのですが、
こちらも a7R が勝利。どうなっているんでしょうか・・・。


流石に Nikon のより新しいミラーレスなら a7R よりよいだろうということで、
Z6 を比較してみました。

Nikon Z6 は、2018年発売の今まで紹介してきた中では比較的新しいモデルです。
では、約 17万、中古で11万程度。
比較的気軽に買えるお手軽なクラスの フルサイズミラーレスカメラになります。

.............................................................................................
◆簡単なスペック比較(両方フルサイズセンサー機種です。)

機種名:   a7R         | Z6 
発売年: 2013年11月      | 2018年11月
画素数: 3,640万画素      | 2,450万画素
最大記録画素数:7,360 x 4,912(36M)| 6,048×4,024(24M)
ISO: 100-25,600 (拡張ISO50)  |100~51200(ISO 50-204,800まで拡張可能)
連続撮影枚数:最高約4コマ/秒    | 最高約12コマ/秒
本体重量: 約407g(本体のみ)   | 約585g(本体のみ)
外寸: 126.9×94.4×54.8mm    | 134×100.5×67.5mm
.............................................................................................

こちらも、高連射や 4K 対応等、最新潮流に乗ってますね。
a7R の動画機能の弱さは時代を感じます。

さて、 DxoMark での比較とします。

.............................................................................................
◆DxoMark 比較

機種名:    a7R      | Z6
Overall Score : 95       | 95
Portrait (CD) :  25.6bits   | 25.3bit 
Landscape(DR) :  14.1Evs | 14.3 Evs
Sports (L-L ISO) : 2746ISO| 3299 ISO
.............................................................................................

大体値が近いようです。
ただし、解像度の面では a7R が勝っていますので、
風景やポートレートに限定すれば
a7R の勝ちとしてよさそうです。

※後から Z7 というのも見つかったのですが後の祭りでした。
なお、 Z7 との比較については、明らかに Z7 のほうが性能が上のようです。


さて、最近一番話題になった機種といえば、
SONY a7C ですね。コンパクトの C。
いよいよ同社対決。
こちらと比較してみましょう。

.............................................................................................
◆簡単なスペック比較(両方フルサイズセンサー機種です。)

機種名:   a7R         | a7C
発売年: 2013年11月      | 2020年10月
画素数: 3,640万画素      | 2,420万画素
最大記録画素数:7,360 x 4,912(36M)| 6,000 x 4,000(24M)
ISO: 100-25,600 (拡張ISO50)  |100~51,200(ISO 50-204,200まで拡張可能)
連続撮影枚数:最高約4コマ/秒    | 最高約10コマ/秒
本体重量: 約407g(本体のみ)   | 約509g(本体のみ)
外寸: 126.9×94.4×54.8mm    | 160×158.5×92mm
.............................................................................................

a7C は今まで比較した中では最新といっていいモデルになります。
2020年10月発売なので、つい最近ですね。

このモデルも連射や動画に強いモデルです。


さて、 DxoMark での比較とします。

.............................................................................................
◆DxoMark 比較

機種名:    a7R      | a7C
Overall Score : 95       | 95
Portrait (CD) :  25.6bits   | 25bit 
Landscape(DR) :  14.1Evs | 14.7 Evs
Sports (L-L ISO) : 2746ISO| 3407 ISO
.............................................................................................

拍子抜けですね。
センサー性能は大きくは変わらないようです。
ISOについては、解像度分 a7R が不利ということに見えますが、
低 ISO 時は解像度分 a7R が有利ですから、これは実質勝ちですかねぇ。

a7C 他、手振れ補正や動画機能など様々な機能強化がされているので
単純な比較は本来はあまり意味がない面もあるのですが、
サイズや重量がこの比較の中では最小かつ最軽量であるにもかかわらず、
高画素かつ負けない Color Depth / Dinamic Range をもっており、
ISO についても解像度分の不利さはあるものの低 ISO であれば画質的には見劣らない可能性が高いということがある程度証明されたと思います。  

ということで、
Dxo Mark の上位ランキングにも載っていたので、とりあえずOKということかなと思います。
https://www.dxomark.com/rankings/#cameras