STAY HOME キャンペーンということで
期間限定で特別な型紙を公開します。

今回は第2弾ということで、過去にモデル自体は公開したミレニアムファルコン(EP7 風 バージョン)の型紙を公開しました。

※ 今回は映画スターウォーズ
(STARWARS)に登場する宇宙船のミレニアムファルコン(MILLENNIUM FALCON)についてペーパークラフトの型紙、完成写真、作成方法をお届けします。

いつまた削除するかはわかりませんので早めにご取得、ご制作いただければ幸いです。

本モデルは他所に比べて圧倒的少ないパーツ数、切断面数でそれなりの雰囲気で造れるところがメリットです。
モールドも比較的凝ったほうだと思いますので、ぜひ他所のモデルを作る前に腕試しに、あるいは、作った後のおまけのお楽しみでよいので作ってみて下さい
。できれば写真とともに「作ったよ」のご報告もよろしくお願いします!


ただし、元となるモデルの制昨年が2016年の2月とかなり昔だったり、いろいろな資料を探して作成したことや
造りやすくした関係上、
プロップとの類似性についてはあまり自信はありません。
あくまでそれっぽく見えるという程度で・・・
あらかじめご了承ください。


■準備
■完成写真

DSC08122

DSC_2153

DSC08126

DSC08117

DSC08108

DSC_2158

DSC08106

DSC_2165

DSC08123

DSC_2166

DSC08099


■型紙
1 
[ Download Paper model ]
2 
[ Download Paper model ]

完成の折は、ぜひ感想やお写真などをお知らせくださいね、よろしくお願いします。


■ 作り方

手順1)くちばし上 を作る
❶の真ん中(赤の個所)のパーツ群を使います。
切り抜いて適切に折って組み合わせます。

mf91


DSC_2007

DSC_2009

DSC_2008

DSC_2010


手順1)完成!
DSC_2013


手順2)くちばし上を飾る(手順3へスキップ可)
❶の真ん中付近左上(赤の個所)のパーツ群を使い、装飾します。
既にイラストに入っているので、この手順を使わなくてもそれなりの雰囲気にはなります。

mf92
DSC_2014

DSC_2015

DSC_2016

DSC_2017


手順2)完成!
DSC_2018



手順3)ボディを準備する
❶の左上(赤の個所)のパーツを切り出します。

mf93

DSC_2020

DSC_2021



手順4)ボディの補強材を作る
❸の左上(赤の個所)のパーツを切り出し、箱状にし、手順3のパーツの裏にはりつけます。

mf94


DSC_2039

DSC_2040


手順5)ボディの側面を作る
❸の赤の個所のパーツを切り出し、折り曲げて、手順4のパーツの裏にはりつけます。

mf95


DSC_2043

DSC_2045

DSC_2046

DSC_2047

DSC_2052


手順6)ボディの側面を作る
❹の右端(赤の個所)のパーツを切り出し、手順5のパーツの裏にはりつけ、箱状にします。

mf96

DSC_2053


手順7)お皿の上に載せる(1)
❸の赤の個所のパーツを切り出し、折り込んで、手順2までで作成したパーツとともに、
手順6までに作った皿の上部に載せます。(手順6までの部品に上、下が書かれています。)

mf97


DSC_2057
※ ❸に上記部品が2つあります。どちらも同じデザインですので、どちらもご利用いただけます。

DSC_2058

DSC_2061
※ 手順1(手順2)で作成したパーツを上部に貼り付けます。

DSC_2063

DSC_2064

DSC_2065


手順8)細かい部品をつける
❶❷の以下に示した赤の個所のパーツを用いて
ドレスアップする。

mf98

DSC_2067

DSC_2069

MF81


手順9)細かい部品をつける
❶の右下に示した赤の個所のパーツを折り込んで用います。

mf99


DSC_2075

※ この左右のパーツ…逆のほうがいいかも…。

DSC_2078


手順10)皿下部や上部の後部に盛り付ける(1)
❶❷❸の赤い箇所と❹の左側パーツを使います。(下図通り / 下写真
切り抜いて適切に折って組み合わせます。

mf105

mf106

mf108

mf107


DSC_2079

DSC_2131
※❷と❹の左下のパーツを使って真ん中の皿を挟みます。

DSC_2080



手順11)皿上部の後部に盛り付ける(2)/ 皿下部の後部も貼り付ける
❷のパーツ群(赤色部)を使います。(以下図参照)
切り抜いて適切に折って組み合わせます。

mf109

DSC_2081

DSC_2082

DSC_2083

DSC_2085

DSC_2087


手順12)横部分のパーツを作る
❸のパーツ群(赤色部)を使います。(以下図参照)
切り抜いて適切に折って組み合わせます。

mf101


DSC_2127

DSC_2128


手順13)皿下部を盛り付ける
❷のパーツ群(赤色部)を使います。(以下図参照)
切り抜いて適切に折って組み合わせます。

mf102

DSC_2132

DSC_2146

DSC_2150


手順14)皿下部を盛り付ける
❸❷のパーツ群(赤色部)を使います。(以下図参照)
切り抜いて適切に折って組み合わせます。

mf103
mf104


DSC_2151



DSC_2153

DSC_2166

完成!

DSC_2158

DSC_2165

DSC08098

DSC08103

DSC08101

DSC08108

DSC08115

DSC08120

DSC08125

DSC08127



※ 以下にリンクを掲載中!
http://www.tamasoft.co.jp/pepakuradb/