建長寺
第六天


_DSC0542

_DSC0546

_DSC0547

_DSC0564


浄智寺(じょうちじ) 
浄智寺(じょうちじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院。臨済宗円覚寺派に属する。鎌倉五山第4位。山号を金宝山(きんぽうざん)と称する。 現在の円覚寺の規模に近いものがあったと思われるが、鎌倉幕府の没落とともに浄智寺自体も徐々に衰退。関東大震災で一通り崩れてしまい、現在の建物はそのあと再建されたもの。 

_DSC0632

_DSC0582

_DSC0591

_DSC0592

_DSC0603

_DSC0610

_DSC0615


江ノ島鎌倉七福神、布袋尊

_DSC0619

_DSC0622

_DSC0623

_DSC0625


浄智寺 鐘楼門
2007年に再建された。「山居幽勝」の額が掲げられ、上層には1649年(慶安2年)の梵鐘が吊るされている

_DSC0628

_DSC0637




円覚寺
総門

_DSC0650

円覚寺 三門(山門)

_DSC0675


仏殿
昭和39年(1964年)再建で、コンクリート造りだが、元亀4年(1573年)の仏殿指図(さしず、設計図)に基づいて建てられている。

_DSC0658


「白龍図」は前田青邨の監修で日本画家守屋多々志が描いた。

_DSC0661


本尊の宝冠釈迦如来像

_DSC0662

_DSC0665

_DSC0668

_DSC0669


仏殿
昭和39年(1964年)再建で、コンクリート造りだが、元亀4年(1573年)の仏殿指図(さしず、設計図)に基づいて建てられている。

_DSC0671

_DSC0678

_DSC0680