Windows 10 の経過

■ながれ
ながらくメインの座にいた VAIO S は Windows 7 Pro だった。
これを最新の Windows 10にして、普通に快適に動く様子。
そこで先日の VAIO X / VAIO P の Windows 10 化の概ねの成功に続いて
つい昨日ちび君に貸している Vaio TZ も Windows 10 にしたわけ。
TZ と P は enterprise の試用版なので
あと3か月もするとライセンス切れになってしまうが
お試し版のアップデートが出るという噂もあるし、もうしばらく様子見をしようと思っている。

■評価
現段階では、Windows 10 の個人的な評価としてはかなり良いと思っている。
各種起動や動作については非常に良好。
スタート画面の挙動については、
クラシックシェルと相性があまりよろしくない点が懸念だが、
クラシックシェルを使っている間は 全く問題ない。

デスクトップアイコン間隔は cmd regedit で詰めるべきだが
それ以外ではあまり困らない。

Edge は使ってません、すみません。chrome しか使ってません・・・。

■高速化
特に VAIO P と X (特に P ) が、初代 ATOM ということで
ハードウェアの性能が低いことで快適感が低い感じになっていたところ、
Windows 10 導入して、かなり快適になった。

■より 快適にするために
あくまで masayu-i 的な快適感を求めた場合・・・だが・・・

1)「コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\システム」にアクセスし、
左側のメニューから下のほうにある 「システムの詳細設定」をクリック!

2)パフォーマンス⇒「設定(S)」⇒パフォーマンスを優先優先する 
のラジオボタンをチェックした後、チェックボックス内から、

□ アイコンの代わりに縮小版を表示する
□ スクリーン フォントの録を滑らかにする

の2つだけチェックを入れてOKした状態にした。
これが、スコスコ・サクサクでいたって快適。

画像表示は MassiGra というものが軽くていい。 Atom でもサクサク見ることができる。
音楽プレーヤーは GOM AUDIO にすると、軽くて快適だ。
動画プレーヤーは 結局パフォーマンス不足なのでどれも微妙。
というところ。


◆成果

VAIO P

Windows VISTA 時
起動:3分くらい
シャットダウン: 画面が暗くなるまで15秒くらい、完全に閉じるまで40秒くらい。

Windows 10 時
起動:
ログイン画面までに 31秒
デスクトップが表示されるまで トータル59秒

シャットダウン:
画面が暗くなるまで 8秒
ランプが完全に消えるまで トータル31秒