masayu-i blog - ちらしのうら - Part 3 : 家電や自作ペーパークラフト、写真などを掲載していきます。

masayu-i blog - ちらしのうら - Part 3 イメージ画像

更新情報

撮影機材は RX100。設定は P、ISO400。十分綺麗に撮れたと思います。微妙に本体内にホコリ混入の模様ですが、しばらくだましだまし使っていきます。どこかのタイミングで中古か新品で二号機入手しなければだめですね・・・。
『夕刻ぶらぶら』の画像

等々力渓谷(世田谷区です) 東京都内にある滝です。RX1 をもって入りましたが、日差しが強くてコントラストが強すぎた印象です。せっかくの高い能力も生かしきれなかったかもしれません。涼しそうに見える渓谷もさほど涼しいということはありませんが、都会の中のオアシス
『等々力渓谷(世田谷区です) 東京都内にある滝です。』の画像

さっき、エンタ見てて イチゴやらキャベツをジャグリングしながら食べる芸人のところで 猫がやたらテレビをガン見していた!!  食べ物だからかなぁ とおもったら、 杉ちゃんも (猫がテレビを)ガン見してた。  なんで ?!猫、実は嫁実家に愛玩用といわれる よ
『猫 「くろみつ」 について。』の画像

過去に何度か(どこかで)書いたことがあるが、Xperia Z Ultra は、カメラが微妙だ。ノイズが多め、圧縮が高く ノイズと絡まって 汚い描写になりがち。色の分離が悪く、コントラストの悪い場所で境界があいまいになりがちだ。だが、1眼風のカスタマイズ可能なアプリ、FV5
『Xperia Z Ultra で撮影した日常。2 』の画像

『猫』の画像

撮影は SONY DSC-RX1 です。ここから、金剛寺また町に戻る
『仕事後散策』の画像

スペック的には UX301 は新 VAIO Z(モンスターさん)に近い性能とサイズ感であったが、どうしても足りないものがあった。新 VAIO Z はやっぱり見栄えの華やかさが全然ないのだ。質実剛健でも見栄えがいいとは、初代 VAIO NOTE Z が楽々達成したものだが、新 VAIO Z は中途半端
『さて、なぜ VAIO 株式会社謹製 VAIO にいかなかったのか 2』の画像

Android 4.1 のまま、その先のアップデートの道は途絶えてしまったはずの DoCoMo Xperia Tablet Z SO-03E。日本の Wifi 版は 4.2あるいは4.4 まで行けるなどとうわさもあるが、実は海外のものは普通に 5.02 Lolipop への対応が可能。そこでそれを活用していくのだ。本来 ア
『まだまだ最新機種と同等に戦えるようになった。』の画像

過去の本体写真記事はこちら DSC-RX1 は、ソニーからリリースされた、現時点で世界唯一のフルサイズの撮像素子を持ったスーパーコンパクトなデジタルカメラだ。唯一無二。フルサイズ以上の撮像素子をもったユニットとしては、現時点で世界最小最軽量である。  
『DSC-RX1 について』の画像

さて、なぜ VAIO 株式会社謹製 VAIO にいかなかったのか。自分としてもまとめておかねばなるまい。おそらく、ほしいタイプは似た 13-14 インチのウルトラブック的なノート。超薄型 BD-XL対応の外部BDドライブが7000円で買える時代なので、ウルトラブック的なやつでも十分対応

↑このページのトップヘ