masayu-i blog - ちらしのうら - Part 3 : 家電や自作ペーパークラフト、写真などを掲載していきます。

masayu-i blog - ちらしのうら - Part 3 イメージ画像

更新情報

しばらくなんとなく聞いてなかった気がします。もちろん不定期で自分的に小さなマイブームが来ることはあるのですが、ほかのジャンルの曲のほうが圧倒的に聞いていました。でも、 trf 20 周年の映像をみたり、 Prizmmy の Ez Do dAnceなんかを見ると、trf の良さがよくわかる
『【日記 - 音楽】最近の masayui 音楽事情 2。 元 trf に中毒につき。』の画像

性能的には HUAWEI P20PRO が気にならないといったら嘘になりますが、今の XPERIA Z5 Premium でも、そこそこの画質は出せるので、試してみました。このレベルは、夜景といっても過言ではないですが、きっちり描けています。
『Xperia Z5p 初夏新宿の夜』の画像

建長寺第六天 浄智寺(じょうちじ) 浄智寺(じょうちじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院。臨済宗円覚寺派に属する。鎌倉五山第4位。山号を金宝山(きんぽうざん)と称する。 現在の円覚寺の規模に近いものがあったと思われるが、鎌倉幕府の没落とともに浄智寺
『[写真] 鎌倉 3 - RX1』の画像

円応寺重要文化財の閻魔様がいる。建長寺総門天明3年(1783年)の建立。1943年に京都の般舟三昧院(はんじゅざんまいいん)から移築されたもの。なお、般舟三昧院は後土御門天皇によって建立された皇室ゆかりの寺院で、もと伏見(京都市伏見区)にあり、現在は京都市上京区今
『[写真] 鎌倉 2 - RX1 ~鶴岡八幡宮、円応寺、建長寺~』の画像

媽祖廟横浜開港150周年記念で、2006年建設。「媽祖」は北宋時代の福建省の林氏の娘で、幼き頃より才秀で、10歳のころには朝晩の念仏を唱え、28歳で修行を終えて天に召され神になり、海上を舞い難民を救助する姿が見られたとされる。以後、人々は廟を建て護国救民の神として祀
『[写真]横浜中華街 (RX1)』の画像

↑このページのトップヘ